Maccle

Mac OS X 10.7以降で非表示になったユーザーのライブラリを常に表示させる

約 2 分
Mac OS X 10.7以降で非表示になったユーザーのライブラリを常に表示させる

Mac OS X 10.7 Lion、および Mac OS X 10.8 Mountain Lion ではユーザーのライブラリフォルダが見えなくなっています。

システム関連や、Xcodeでアプリを作る際にキーチェーン関連などを弄る際にライブラリが見えないと何かと不便ですが、毎回表示方法をど忘れするので今更ながらメモ。

一時的に表示する場合

一時的に表示する場合は、これが一番簡単。

  1. Finder の「移動」メニューを開いて、show-lib1
  2. [Option]キーを押す。show-lib2

以上。

「ライブラリ」を常に表示する場合

  1. [control] + [Space] で Spotlight を表示し、”terminal” と入力してターミナルを起動。terminal
  2. 以下のコマンドを実行

    show-lib3

    元に戻す(非表示にする)場合は、以下のコマンド。

About The Author

某IT系なんちゃってエンジニアヨーダ
Apple好きだけど盲目マカーは気持ち悪いと思ってる中道だと思い込んでるしがないダメダメエンジニア。

今もってるApple製品↓
Macbook Pro 15 inch, iMac 27 inch (Late 2009), iPhone 6 Plus, iPad (初代! いらない!)
Follow :

Leave A Reply

*

Comment On Facebook