Maccle

【備忘録】Boot Camp 3.0から3.1にアップデートできない場合はディスプレイドライバを疑え!

約 3 分
【備忘録】Boot Camp 3.0から3.1にアップデートできない場合はディスプレイドライバを疑え!


あぁ~時間を無駄にした!

今まで、iMac(27インチ/Snow Leopard/Mac OS X 10.6)で、Boot Campを利用してパーティションを切り、NTFSで初期化したドライブにWindows 7(32bit)を入れてMacとWinを用途に応じて使い分けてきたわけですが、「Apple Software Update」で毎回BootCamp 3.0から3.1への更新が失敗してるな~~なんて思いながらも放置してたわけです。

そんなとき、MacBook Proのタッチパッドの2フィンガー、3フィンガー、4フィンガーの操作感にだんだん惹かれ始め、iMacもMagic MouseからMagic TrackPadに変えたわけです。

ところがどっこい、Boot Campで管理してるWindows 7でMagic Trackpadの右クリックメニューやらフィンガー操作の恩恵を受ける場合、Boot Camp 3.1以上でないとドライバが組み込まれずマウスカーソルしか動かせないという、まるで使い物にならない状態に。。

しかし、AppleのダウンロードページからBoot Camp 3.1の更新プログラムをダウンロードして実行しても、やはりエラーとなり更新できない…orz
更新プログラム(実際はアーカイブ)の中から”BootCampUpdate32.msp“等を直接取り出して実行しても、「Boot Camp の設定が完了する前にエラーが発生しました。」なんてメッセージが表示されるばかり。。

そこで、あれやこれや調べまくってようやく解決。。

Boot Campでデュアルブート環境でWindowsをセットアップした場合、ATI Radeon系のディスプレイドライバがインストールされるのですが、このWindows環境にVNC関連のリモートコントロールソフト、例えばRealVNCやTeamViewerUltraVNCなどのアプリケーションをインストールしている場合、大抵はリモコン用の仮想ディスプレイドライバも一緒にインストールされます。

私のiMacの場合、Boot Camp用に「ATI Radeon HD 4670」のドライバがインストールされていましたが、これとは別にTeamViewerの仮想ディスプレイドライバも組み込まれていたために、Boot Campの更新プログラムが未知のドライバとしてアップデート処理に毎回失敗していました。ati-display-driver

Boot Campのアップデートが毎回いきなり失敗する方は、一度、Windowsの「デバイスマネージャー」を開いて「ディスプレイアダプター」を見てBoot Camp(ATI Radeon系)以外のディスプレイドライバがあった場合は、一旦そのドライバを削除してから更新してみてくださいね~。

きっとうまくいくはず!

この記事を書いたひと

某IT系なんちゃってエンジニアヨーダ
Apple好きだけど盲目マカーは気持ち悪いと思ってる中道だと思い込んでるしがないダメダメエンジニア。

今もってるApple製品↓
Macbook Pro 15 inch, iMac 27 inch (Late 2009), iPhone 6 Plus, iPad (初代! いらない!)
Follow :

コメントはこちら

*

COMMENT ON FACEBOOK