Maccle

Mountain LionにバージョンアップするとBoot Camp入れたWindowsは無事?

約 3 分
Mountain LionにバージョンアップするとBoot Camp入れたWindowsは無事?

無事です。

以上!

まぁ、当然なんですが、最近このサイトにGoogleからやってくるキーワードで、「Mountain Lion Bootcamp クリーンインストール 無事」的なものが多いので、ちょろっと記しておこうと思います。

ふむふむ、OS Xを上書きでバージョンアップせずに、どうやらクリーンインストールをしたいけど、その際に既にあるBoot Campで仕切ったパーティションは無事かどうかが心配な方が意外と多いようです。

Boot Campなんてのは、Macのハードディスクからパーティションを作成してそこにWindowsをMacからインストールするだけの、ただのソフトウェアなので、MacにWindows含め他のオペレーティングシステムをインストールするのに、別にBoot Campは必要ありません。

Boot Campは使わずに、ディスクユーティリティでパーティションを作成しておいて、WindowsのインストールDVDから直接インストールすることももちろん可能です。

で、OS X自体をクリーンインストールした場合に、他のパーティションが消えてしまわないか、起動できなくなってしまわないか、といった懸念についてですが、結論としては

消えるわけがない!
以上!

上書きインストールの場合は、既存のOS Xのパーティションにそのままインストールされますし、クリーンインストールの場合はセットアップする際にちゃんとどのパーティションにOS Xをインストールするかを指定するので、ここでパーティションを間違えたりBoot Campで作成したWindowsの区画にわざわざ入れるような血迷った行動をしない限りは、OS Xのインストールと他のパーティションは、全く関係がないので、影響などは皆無です。

ただし、「OS X Lion」以降ではリカバリディスク用のパーティションが、OS X の直後のパーティションに強制的に作成されるため、既存のパーティションが4つ以上作成してあったり、Windows用の論理ディスクをCドライブとは別に作成していた場合は、要注意です!

【参考】
Mountain Lionにアップグレードしたら、やっぱり消えたBoot CampのWindows Dドライブ!

クリーンインストール手順

  • Time Machineで現在のMacを別のHDDにバックアップ!
  • App Storeで「Mountain Lion」をダウンロード!
  • 「Mountain Lion」に一旦上書きインストール(リカバリディスクを作成)!
  • 上書きインストール後、「Option」キーを押しながら再起動し、「復旧ディスク 10.8」を起動!
  • ディスクユーティリティを開き、OS Xがある「Macintosh HDD」パーティションを消去!
  • さらにパーティションメニューにて「オプション」を開いて”GUIDパーティションテーブル”としてフォーマット!
  • ディスクユーティリティを閉じて、再度「OS X ユーティリティ」から「OS Xを再インストール」を選んで「Moiuntain Lion」をクリーンインストール!

OS X Mountain Lion
App

カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥1,700
販売元 : Apple
リリース日 : 2012/07/25

この記事を書いたひと

某IT系なんちゃってエンジニアヨーダ
Apple好きだけど盲目マカーは気持ち悪いと思ってる中道だと思い込んでるしがないダメダメエンジニア。

今もってるApple製品↓
Macbook Pro 15 inch, iMac 27 inch (Late 2009), iPhone 6 Plus, iPad (初代! いらない!)
Follow :

コメントはこちら

*

COMMENT ON FACEBOOK