Maccle

世界で最も美しい橋ベスト30にも選ばれた錦帯橋の約100年前のカラー写真

約 3 分
世界で最も美しい橋ベスト30にも選ばれた錦帯橋の約100年前のカラー写真

iGoogleがいずれ終了してしまうので、最近の情報収集にはめっぽう「Netvibes」を使ってるのですが、たまたまそれでネットサーフィンしてたらすごい偶然を発見!

カラパイアの記事でも紹介されていますが、世界で最も美しい橋30選には日本の橋も2つ選出されたみたいなのですが、その中の一つに山口県岩国市にある「錦帯橋」がありました(もう一つは東京の永代橋)。

世界で最も美しい橋ベスト30に選ばれた現在の錦帯橋

錦帯橋(きんたいきょう)は、山口県岩国市の錦川に架橋された木造のアーチ橋である。
日本三名橋や日本三大奇橋に数えられており、名勝に指定されている。
児玉九郎右衛門の設計により、1673年(延宝元年)に5連のアーチ橋の錦帯橋が完成した。しかし、翌年の1674年(延宝2年)、洪水によって流失してしまった。同年、橋台の敷石を強化して再建したところ、この改良が功を奏し、その後は昭和期まで250年以上流失することなく定期的に架け替え工事が行われ、その姿を保った。

from wikipedia


ふーん(基準がよくわかんないw)とか思いながら、次に「100年前の日本のカラー写真20枚」なんて記事を同じように流し見していたら、偶然にもさっきみた「世界で最も美しい橋30選」に掲載されていた「錦帯橋」の100年前のカラー写真があるじゃないか!

100年前(くらい)の錦帯橋

Credits: www.dailymail.co.uk

いやー、こんなこともあるんですね。

しかし、幾度か洪水で再建されたとはいえ、100年前と比べてもほぼその姿を帰る事なく保存されていることをこうやって写真でみれるなんて、この写真に映っている当時の日本の人たちの延長上に自分たちがいることも含めて、なんだかタイムトリップしたような不思議な感覚になりますね!

元ソース :
30 of the world’s most beautiful bridges
A Historical Japan: Looking Back 100 years (20 pics)

この記事を書いたひと

某IT系なんちゃってエンジニアヨーダ
Apple好きだけど盲目マカーは気持ち悪いと思ってる中道だと思い込んでるしがないダメダメエンジニア。

今もってるApple製品↓
Macbook Pro 15 inch, iMac 27 inch (Late 2009), iPhone 6 Plus, iPad (初代! いらない!)
Follow :

コメントはこちら

*

COMMENT ON FACEBOOK