Maccle

金属や機械の廃材で作られたアメイジング ダース・ベイダー

約 2 分
金属や機械の廃材で作られたアメイジング ダース・ベイダー

こ、これは…誰がどこから見ても、ベイダー卿!

実はこのダース・ベイダーGabriel Dishaw という、使えなくなった古いタイプライター、コンピュータ、機械の廃材を使って様々なメカや生物を表現するジャンクアーティストが作ったレプリカ作品(Darth Vader Upcycled)なんです。

制作費はおよそ30ドル。

しかもこれ売られています!そして売れました
他の作品は500ドルほどなので、それと同じかもう少し高い値段だったのでしょうか…

もう使われなくなった機械のパーツを使って作品を作ることで、このようにスクラップに新たな命を宿すと共にアート作品として立派に商売が成り立つとは、スゴイですね。

Darth Vader Upcycled

斜め上からベイダーさんを覗いてみたの図。タイプライターとキーボードのキーがメットになっています。Angle

斜め後ろからベイダーさんを見させてもらったの図。Back of Helmet

真横からベイダーさんをガン見してみたの図。Side Profile

ベイダーさんのノーヘルを見てしまったの図。こ、この後息がっ… I can’t breeze…Helmet Off 2

「あぁん?!」とベイダーさんにメンチ切ってみたの図。Up close

Darth Vader Upcycled #2

こちらはスクラップベイダー第2弾。

よく見ると1作目とパーツが色々違いますが、メットが黒ではなくクリーム色のタイプライターになってる!




[Lustic]
[Darth Vader Upcycled #1]

About The Author

某IT系なんちゃってエンジニアヨーダ

Apple好きだけど盲目マカーは気持ち悪いと思ってる中道だと思い込んでるしがないダメダメエンジニア。


今もってるApple製品↓

Macbook Pro 15 inch, iMac 27 inch (Late 2009), iPhone 6 Plus, iPad (初代! いらない!)


Follow :

Leave A Reply

*

Comment On Facebook