Maccle

どうみても3次元の物体にしか見えない2次元の絵がすごい

約 2 分
どうみても3次元の物体にしか見えない2次元の絵がすごい

わおっ!

どっからどうみてもテーブルの上にある普通のルービックキューブかと思いきや…回転していくと実際の物体ではなく紙に書かれた2次元の絵だよーん
というムービーがYouTubeでめちゃくちゃ話題のようです。

この動画、11月27日にアップされて、12月3日時点で既に1,370万回に迫る再生回数!
凄すぎます。。これはいい意味でネットの特性を活かした炎上ですね!

ぬっ…

横に伸びて…

真下に…確実に何かが変です。

さらに回転してます。どうみても2次元です。

1回転しました。ここから見たらやはり3次元…

ガムテープも…

にょーん!

まさかスニーカーも?

ぬーん!

ぬ、ぬこも2次元?!

…あんたのぬこかよ!

これは、見てお分かりのとおり言わば3次元の遠近法を利用したヒトの視覚情報による物質認識を刺激する(誤認させる)、まぁ一種の「騙し絵」でしょうか。

「アナモルフィック・レンズ」というワイドスクリーン撮影用のレンズや、ビデオコンバーターソフトなどにたまにある「アナモルフィック変換」機能などにもあるように、映像や画像の引き延ばしのトリックですね。

Amazing Anamorphic Illusions!

About The Author

某IT系なんちゃってエンジニアヨーダ
Apple好きだけど盲目マカーは気持ち悪いと思ってる中道だと思い込んでるしがないダメダメエンジニア。

今もってるApple製品↓
Macbook Pro 15 inch, iMac 27 inch (Late 2009), iPhone 6 Plus, iPad (初代! いらない!)
Follow :

Leave A Reply

*

Comment On Facebook