Maccle

大寒波でも手袋をしたままiPhoneで画面をタッチせず写真を撮影する方法

約 2 分
大寒波でも手袋をしたままiPhoneで画面をタッチせず写真を撮影する方法

6267647841_68982d08cb_zうう、さぶいっ…

今世紀最大級の大寒波とか、ムリっ!!

だのにこの時期は、やれクリスマスやら、年越しやら、成人式やら、バレンタインやら、ホワイトデーやら、何かと(私には大して関係のない)イベントが盛りだくさんなわけで。。

イベントごとが多いとiPhoneで写真を撮る機会も多くなるわけですが、 という強引な前振りの下に、iPhoneでスクリーンにタッチせずともSiriでカメラを起動して簡単に撮影する方法について。

1. Siriに向かって「カメラ」と言ってみる。

talk_to_siri寒さでぶるぶる震えながら、ホームボタンを長押しして、Siriを呼び出して「カメラ」と言いましょう。
カメラが起動します。

2. iPhoneのボリュームボタン(大 or 小)を押すだけ。

breezi_placeitカメラが起動したら、スクリーンのシャッターボタンではなくて、iPhoneのボリュームボタンで撮影できます。

っとまぁ全く大したTipsじゃないですが、これで皮でもモコモコの手袋でもしたままiPhoneで撮影できます。

とはいえ、iPhoneのスクリーンロックをしている場合は、カメラを起動させる時点で、Siriにまずはロック解除するように指示されるので、結局スクリーンをタッチしちゃうんですけどね!

via : OS X Daily

About The Author

某IT系なんちゃってエンジニアヨーダ
Apple好きだけど盲目マカーは気持ち悪いと思ってる中道だと思い込んでるしがないダメダメエンジニア。

今もってるApple製品↓
Macbook Pro 15 inch, iMac 27 inch (Late 2009), iPhone 6 Plus, iPad (初代! いらない!)
Follow :

Leave A Reply

*

Comment On Facebook