Maccle

iTunes Connectで Missing Screenshot でリジェクトされた場合のチェック項目

約 2 分

missiongscreenshotアプリをアップデートし、 iTunes Connect からNew Versionの登録をしてXcodeで Archive後, オーガナイザーでバイナリをアップロードしたら、”Upload Recieved” から “Binary Rejected” になってしまう。

Statusをみると、”Missing Localized Screenshots (数)” とあり、下にスクリーンショットが不足しているとする言語が表示されていました。

対象のアプリはiPhone専用だし、全言語について(全部同じだけど)4インチRetinaディスプレイのスクリーンショットもアップロードしてるのに、何度バイナリをアップロードしても “Missing Screenshot” になる…

なぜ?!

っと色々やってたら、4インチだけじゃなく3.5インチRetinaディスプレイ用のスクリーンショットもアップロードしろよってことでした。

だったら、各言語のメタデータの編集で、3.5インチのスクリーンショットがなかったらエラー表示してよ!!!
って思ったのはきっと私だけじゃないはず。。

ユニバーサルアプリの場合
すべてのデバイス用のスクリーンショットが各1枚以上必要。
つまり、
3.5-Inch Retina Display Screenshots,
4-Inch Retina Display Screenshots,
iPad Screenshots
の全てについて既定サイズのスクリーンショットをアップロードする必要がある。
iPhoneアプリのみの場合
3.5-Inch Retina Display Screenshots,
4-Inch Retina Display Screenshots
の両方のスクリーンショットが必要。

これで Status が “Waiting for review” になるはず。

あ〜、こんなくだらないことで、無駄に時間を費やしてしまった…orz

About The Author

某IT系なんちゃってエンジニアヨーダ
Apple好きだけど盲目マカーは気持ち悪いと思ってる中道だと思い込んでるしがないダメダメエンジニア。

今もってるApple製品↓
Macbook Pro 15 inch, iMac 27 inch (Late 2009), iPhone 6 Plus, iPad (初代! いらない!)
Follow :

Leave A Reply

*

Comment On Facebook